2010年03月31日

「子供たちの夢奪った」ペコちゃん盗に執行猶予付き判決(産経新聞)

 和歌山市などの不二家の店舗からペコちゃん人形が相次いで盗まれた事件で、窃盗罪などに問われた大阪府四條畷市岡山、解体作業員、池田興應(おきまさ)被告(38)の判決公判が29日、和歌山地裁で開かれ、国分進裁判官は「動機は自己中心的で身勝手。常習性は顕著だが、被害回復されている」として懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 国分裁判官は言い渡し後「ペコちゃんを愛する子供たちの夢を奪った。娘を誘拐されたようだと話す店主もおり、社会的に大きな影響を与えたことをよく考えて下さい」と説諭した。

 判決によると、池田被告は平成20年12月から21年2月にかけ、仲間と共謀し大阪市や京都市、和歌山市などの不二家の計8店舗からペコちゃん人形計7体(計41万円相当)を盗んだ。

【関連記事】
“シノギ”はペコちゃん人形? “お宝”狙った暴力団幹部
和歌山のペコちゃん誘拐で共犯の男を逮捕
和歌山のペコちゃん盗難 暴力団幹部の知人を指名手配
暴力団幹部がペコちゃん誘拐? 和歌山、窃盗容疑で逮捕
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴

2010〜2011年秋冬 東京ブランド新作 重量感より軽やかさ(産経新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)
JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予 東京地検(産経新聞)
<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
posted by サクタ ナオト at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

<交通事故>赤信号見落とし?パトカーが乗用車に衝突 女性軽傷(毎日新聞)

 21日午前4時40分ごろ、神奈川県藤沢市石川6の信号のある丁字路交差点で、直進していた藤沢北署地域課の男性巡査(26)運転のパトカーが、交差点を右折しようとした同市の無職女性(71)運転の乗用車に衝突。女性は首に軽いねんざ、同乗していた無職女性(69)も足を打撲するなどの軽傷。

 同署によると、パトカーは巡回中で男性巡査は「信号は赤だったと思う。見落としてしまった」と話しているという。同署は自動車運転過失傷害などの疑いもあるとみて調べている。【山衛守剛】

<中国毒ギョーザ>天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か(毎日新聞)
<訃報>松原義治さん84歳=近畿大名誉教授(毎日新聞)
「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
<普天間移設>官房長官と国民新の下地氏が会談(毎日新聞)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で−経産省(時事通信)
posted by サクタ ナオト at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】米ニューヨーク・タイムズ社は24日、同社の傘下にある国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙に掲載されたシンガポールのリー・シェンロン首相らをめぐる記事に問題があったとして、同首相や、父親のリー・クアンユー同国元首相らに謝罪したことを明らかにした。ロイター通信によると、同社は16万シンガポールドル(約1千万円)を支払うという。

 問題になったのは、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙に定期的に寄稿している評論家フィリップ・ボウリング氏が執筆した2月15日付の記事。謝罪文は24日、ニューヨーク・タイムズ紙ウェブサイトのオピニオン面に掲載された。

 謝罪文によると、ボウリング氏は1994年、シンガポール政府との間で、シェンロン氏が首相の地位を得たのは父親のクアンユー氏の縁故によるものであると書いたり、ほのめかしたりしないとの合意を行っていた。にもかかわらず、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙記事は「シェンロン氏が実力で首相の地位を得たのではないと推測させるような内容を含んでいた」とした上で、「そうした推測は本意ではなく」、シェンロン氏やクアンユー氏に謝罪する、としている。

 首相らの代理人がロイター通信に明らかにしたところでは、ニューヨーク・タイムズ社と担当の編集者、ボウリング氏は合同で、計16万シンガポールドルを支払うという。

 ボウリング氏は94年、シンガポールを批判する内容の記事を書いたため同国の裁判所で名誉棄損に当たると認定されていた。今回の謝罪文が明らかにしているボウリング氏とシンガポール政府間での合意とは、これに関連したものとみられる。

【関連記事】
ウィーン少年合唱団が過去の虐待疑惑で謝罪
ローマ法王が児童虐待問題で歴史的謝罪
過ちを認めても謝罪はせず 国益の間で葛藤する各国
カダフィ氏への発言で謝罪 米国務次官補
南ア大統領、隠し子騒動に謝罪も…野党、追及ゆるめず

民主・自民両党首脳“ニアミス”(産経新聞)
和歌山で震度3(時事通信)
「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
posted by サクタ ナオト at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。