2010年05月27日

社民・福島党首が25日に訪沖=普天間移設問題で(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は25日、沖縄県を訪問する。党関係者が24日明らかにした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真弘多知事や、稲嶺進名護市長らと会談する予定。鳩山由紀夫首相が表明した名護市辺野古への移設に反対する考えを伝えるとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

【一筆多論】松村雅之 独自の“日本版FBI”を(産経新聞)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
西日本大雨、土砂崩れで神戸電鉄が一部運休(読売新聞)
「辺野古」明記なら署名せず=日米合意で社民党首―普天間(時事通信)
中期目標、福祉事業の売上高倍増―日本医療事務センター(医療介護CBニュース)
posted by サクタ ナオト at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。